2022年11月28日 (月)

ブックオフで売ってみました

カラダ探しの映画を観て本当の原作はどんなだったろうか? と思い
もう1度読み返してみました。
このカラダ探、映画の効果もあってかブックオフで人気の棚にありのした。
これはもしかして通常よりも高く売れたりするのかな?
通常ですとおそらく10円かそこらだと思うのですが、人気作品は高く
買ってくれます。
人気があるうちに売ってしまおうと、ブックオフに行きました。
入口にコミックの高価買取リストの紙が置いてあり、そこにカラダ探しが
載っていました。11巻からが200円です、これが本当なら1000円は楽に
超えますから十分です。
結果全17巻で2050円でした^^
映画公開の旬なタイミングで売ったのが正解でしたね。
他にもアニメ化されたりこれからアニメ化される作品は通常より高いですね。
特にチェンソーマンは1巻から300円です、スパイファミリーが4巻から
300円と高いですね。
両方持っていますけどどうしようかな^^;

キングダム考察 桓騎の秘策とは? その2

桓騎の次の狙いは李牧軍の足並みを狂わせた歩兵にあります。今までは軍として足並みを揃え
進行していた李牧軍ですが、家族を殺されると思った各城の騎兵たちは先へ先へと肥下に
向かいました。
騎馬と歩兵のスピードの差に大きな開きが出来てしまい、結果として歩兵だけが大きく
取り残されてしまいます。
騎馬は馬が走りやすい平原を走り歩兵は距離が近い森林を駆け抜けます。
そこへ森林地帯に隠れていた別機動隊が歩兵を狩るわけです。
歩兵にしてみれば体力をかなり奪われての戦いになるので数では劣る別機動隊でも相当の数を
減らせると思います、ここは秦軍にとっても大きな賭けになります。

ここからはスピード勝負になります、いかに李牧に別機動隊の存在を知られない時間との勝負です。
宜安と肥下の距離が判らないので歩兵と騎馬の時間差がどれくらいあるかがカギになります。
李牧は前方からの伝言によりすでに肥下は落ちたと思っています。惨殺された住民たちがいないなら
あとは桓騎軍を攻め落とすことを考えています。
李牧軍が肥下に到着した時に信じられない光景が飛び込んできます。
肥下城は燃えていなく、さらに李牧を驚かせたのは城の周りに大量にいる住民たちです。

桓騎が入城して直ぐにしたことは虐殺ではなく中の住民を追い出すことです。もちろん全員ではなく
とりあえず2万人くらいですかね。
先に到着している趙軍も何が起きているのか判らない状況になります。

 

キングダム考察 桓騎の秘策とは?

キングダムが今大変なことになっています。桓騎軍が絶体絶命の窮地に
追い込まれています。
史実では桓騎は肥下で李牧に負けるのでそれは良いのですが、問題は
信や蒙恬もこの中に居るということです。二人はこの先も続くわけですから
この窮地から抜け出し秦に帰らなければいけません。
桓騎の考えている秘策とはどのようなものでしょう?
今週号が休載ですから僕も考えてみました。

宜安を離れた桓騎軍は肥下城の視える位置まで来ています。
全速力で肥下城を目指している趙の袁環将軍の一行は城の方向に火の手を見ます。
遠目なので城から出火しているか判らないのに誰かが、肥下城がからか? と口にした途端
それは全員がそう思い込み、さらに伝聞ではるか後方の李牧にも伝わります。
おそらくこれは桓騎の罠で城から近い森林に火をつけたのでしょう。
紅春を燃やしたという可能性も若干ありますが、それだと肥下城の守備兵に気づかれる
おそれがありますからね、この時点では桓騎軍が来ているのを知られたくないはずです。

焦って到着した袁環将軍は城が落ちていないことにほっとするも、とりあえず入城する
はずです。このタイミングで桓騎軍が奇襲に出ます。
なにせ相手は数が揃っておらず、しかも一目散で走り続け疲弊した状態ですから、制圧
するのは難しくありません。
籠城できれば宜安城と肥下城赤麗の民10万人の人質が手に入ります。
こうなると趙軍はおいそれとは攻城戦には入れません。

肥下城に入ったのは桓騎軍と飛信隊の1部でしょう。姿が描かれてない楽華隊や羌カイ隊は
別機動隊で離れた場所に居ると思います。

2022年11月24日 (木)

BARヒデとKEIBA

グリーンチャンネルのBARヒデとKEIBAを見ましたが、面白かったですね。
俳優のやべきょうすけがトークが上手くて、トウカイテイオーの話なんかは
感動的でした。
競馬場帰りに居酒屋っていうのは定番ですが、即BARってなかなかないでしょうからね。
ああいう思いで話は週末よりは週初めの方が良いんでしょうね。

2022年11月21日 (月)

サイン馬券

先週のエリザベス女王杯の時に、9月にエリザベス女王が亡くなりましたから
何かサインはないかと考えたのですが、どうにも思いつかない、これは外人の
ボックスを買えばいいんじゃないかと、一瞬考えたんですよ。
でもそれが金曜くらいだったので、日曜にはすっかり忘れてたんですよね。
そしたら外国人Jのワンツースリーですよ、3連複も9万ついてましたから。
やっぱり遊び馬券じゃないとなかなか取れないですよね、でかいのは。

そしてマイルCS、今回は遊び馬券を買おうと考えました、サインは当然ワールドカップ
になりますよね。
ワールドカップに出ている国のジョッキーのボックスを買いました。
オーストラリア(レーン)イングランド(ムーア)フランス(ルメール)日本(北村友一)
日本のジョッキーを誰にしようかと考えた時に
ピンときました、ダノンザキッド、キッド→怪盗キッド→名探偵コナン→サッカーボール
北村には友達の友が入っています、サッカーボールは友達→キャプテン翼
馬連ボックスで万馬券でした。
本命はソウルラッシュでしたから3着なら3連複当たったんですけどね(>_<)

負けすぎだよなー

>フィニッシュムーヴ
>11月21日(月)浦和8R・C2三・D1500m・12頭立8枠12番に笹川翼56.0kg・馬体重489kg(+1)で
出走して、タイム1分40秒1(稍重)で2.2秒差の9着でした。

仕事でしたから帰って来てから結果を知りましたが、ここまで負けるとはね。
連勝を期待しましたが、やっぱりダートは合わないんですかね。
結果があまりにも違うんで難しいですよね、とりあえず次の結果次第ですね。

2022年11月14日 (月)

映画 カラダ探し

カラダ探しを観てきました。元々はネットの投稿小説でそこからジャンププラス
で連載されて人気が出ました。
僕は単行本で全巻読みました。
読んだ時に、これはホラー映画になるんじゃないかと思っていたのですが、ようやく
実現しましたね。
期待して行ったのですが、まあ、全く別物でしたね^^;
時間の制約があるから仕方ないのかもしれませんが、違うものと思って観た方が
良いです。青春映画にオカルト要素が組み込まれた物ですね。
出来に関しては賛否両論あるようで、全く知らないで観に行った人にはおおむね
好評のようです。
最初のカラダ探しの時はまあまあ怖さも演出されてますが、いかんせんループ物
なので慣れちゃうんですよね、登場人物も翌日には生き返るからね。
ホラーとしては難しいから、青春学園ものになったのかな。

いろいろ感想とか覗きましたが、共通しているのは、橋本環奈を男子学生二人組が
無理無理、絶対無理と嫌がっているシーンですね、横田真悠が通学しているところを
その二人組が、可愛いよな、あんな娘と付き合えたらなー
って言うのですが、その後ろを歩いている橋本環奈に片方が、じゃああれは、
と指さすと、無理無理、って言うシーンがあるんですけど、ありえないでしょう?
不細工なメイク、しているわけでもなく素の橋本環奈ですよ、どんだけお前は
イケメンなんだって話ですよ。
これが、「可愛いけど、暗いからなー」とか「可愛くてもクラスではぶかれてるからなー」
そういうセリフならまだ理解できますけどね。
やっぱり脚本家も監督もいまいちの人材だったんですね。
それと図書室の先生が実はカラダ探しを体験したのですが、この役が全く生かされてない
本当にどうしようもない脚本なんですよね。
俳優は良かったのですが本当に無駄使い、残念でたまりません。

まああまり怖くないホラー映画を観たい人には良いでしょうね。

2022年11月11日 (金)

休養馬

>【休養馬情報】
休養馬ばかり増えました、休養しかしていない仔もいますし嫌になります^^;
>ローレルジャック
>引き続き屋外ダートコース1600m×2回を20秒ペースのキャンターのインターバル調教と
障害練習を行なっています。馬体重515kg

年内に戻りそうですね、1200は短いから中京のD1400を使って欲しいですけどね。
障害練習の効果が出てくると良いですけどね。

>ダンケシェーン
>引き続き屋内ダートコース2400mと屋外ウッドチップ坂路2本を14-14の調教を行なっています。
放牧に出ると休養がとにかく長い、おそらく次走は来年でしょうね。

>アランチオーネ
>引き続き屋外ダートコース2000mを20秒ペースのキャンター調教を行なっています。
>松風馬事センター主任「ベース作りをしっかりとやっておいて欲しいとのオーダーのもと、
体調の変動もなく、順調に乗り込めていて、安定した状態を保てています」

ほとんど松風馬事センターで過ごしています、いいかげん諦めてくれないかな。

>ドナテッラ
>茨城県のリバティホースナヴィゲイトに到着後は、トレッドミル運動を行なっています。

1回限りでなく次も芝を使って欲しいですが中山だと1勝クラスの芝1200は番組がないですね
中京か年明けの小倉とかですかね

>ワクワクルンルン
>畠山師「砂を被ると良くないのは、BTCの調教でも感じているようです。グランデさんの社長と
協議して、今後は経験を積ませるために、使いやすい12月~1月の中山ダート千八の牝馬限定戦を
中心に標準を合わせていく事になりそうです」

砂を被るとダメなら逃げるしかないんですよね、もしくは外目の番手か、とにかく前々に
行けないと勝負にならない。
距離長くなって先手が取れるかどうかですね、まあ短距離ではもう無理でしょうから
中距離でどうかです。

1歳の追加募集でましたね。母がダートで2勝、募集価格1400万はちょっと高いかな、と
思いましたが父がエピファネイアですから仕方ないですか。
1歳は今2頭いますが、あと2頭くらいは行く予定です。

 

 

2022年11月 7日 (月)

先週の結果

>ハイチーズ
>11月5日(土)福島5R・障害3歳以上未勝利・芝2750m・8頭立5枠5番に上野翔60.0kg・
馬体重500kg(-22)で出走して、タイム3分5秒0(良)で1.3秒差の4着でした。
上野騎手の提案もあり、上がりが無事ならば、中1週でもう1回福島で考えてみましょう

心配しましたがなんとか無事に走り終えましたね。慎重に飛んでいる感じがしましたから
2回目はもう少し積極的に行けるかもしれませんね。
3着なら複勝だけで儲かったのですがちょっと残念です、次はそこそこ人気するでしょうから。
福島だと直線が短いから最後の障害の時は2、3番手にいないと勝ち負けは難しいですね。

>ジョディーズマロン
>11月6日(日)東京10R・錦秋ステークス・3歳以上3勝クラス・D1600m・16頭立1枠1番に北村宏司57.0kg
・馬体重468kg(-2)で出走して、タイム1分37秒7(良)で1.0秒差の9着でした。

現地で観ていましたが上手く外に出した時は勝つかと思いましたけどね、あと1ハロンのとこで
止まりましたね。これが距離なのか、中1週続きによる疲労なのかは判断しづらいです。
放牧に出して2月の東京みたいですね、2着に来た1400を使ってみるのも手ですね。

2022年11月 2日 (水)

在厩11.2

>ハイチーズ
>福島4R・障害3歳以上未勝利・芝2750mに上野翔で出走を予定しており、本日追い切りを行ないました。
>上野翔・11月2日(水)美南W良・6F84.0-68.1-53.7-39.2-12.1(4分所・強めに追う)

一応体制は整ったみたいですね。でも期待よりも不安の方が大きい感じはします。
まずは無事に完走してほしいですね


>ジョディーズマロン
>11月6日(日)東京10R・D1600mに北村宏司で出走を予定しており、本日追い切りを行ないました。

中1週で大丈夫でしょうか? 今回は57になるのもマイナスで゜すね。でも東京は2度勝ってますしね
好調なうちに勝ち上がりたいですね。

>ドナテッラ
>茨城県のリバティホースナヴィゲイトへ昨日放牧に出ました。
前走は1番枠だったので芝適性がいまひとつ掴み切れませんでした。
ただダートよりは競馬になっていた気はしますね。
次も芝を使って欲しいです。

«ドナテッラは1枠1番

無料ブログはココログ